OPEN / 10:30-16:30 (LAST ORDER/16:00)
LUNCH TIME / 11:30-14:00
CLOSED / WEDNESDAYS (水曜定休)

ABOUT

1927年(昭和2年)に医院として建てられた木造2階建ての洋館。長く空き家になっていたこの建物を活用し、カフェラウンジにリノベーションしました。過去には手芸店として利用されたこともあるそうです。

玄関ドアや格子の窓ガラス、ドアの建具やアーチ上の天井などが洋館の趣きを演出していて、内装は経年変化によってとても良い雰囲気を醸し出していましたが、床材をはじめとした無垢材が傷み、強度の問題でリスクがあったため、大幅に改装することを決意しました。設計士やクリエイティブディレクターの方と意見を交わしながら空間設計から備品まで全体のデザインを固めていきました。味のある建具やアーチなどは活かしながら、仕切られていた壁の多くを取り払い、廊下には天然の木を3本立てて道路に見立て、左右にオープンカフェが広がる開放的な空間に生まれ変わりました。そして、医院だった頃に薬箱として使われていた印象的な木製のヴィンテージ棚はカウンターとして再利用しました。

LAND.はコーヒーやハーブティー、食材に至るまでなるべく地元産にこだわっていますが、お客様が口にする以外のものにも地元のモノ・コトにこだわりました。お客様にゆっくりしていって欲しいという思いから、新潟市の書店BOOKS f3の小倉さんにブックディレクションをお願いし、数十冊の本を設置しています。そして、スタッフの着るユニフォームも同じく新潟市を拠点に活動されているF/styleの星野さん、五十嵐さんにお願いし、コーディネートしていただきました。ポイントはエプロンの背面にあしらったLAND.の時計のシンボルマークです。
単にコーヒーを提供するだけのカフェではなく、コーヒーやハーブティーをテイクアウトしたり、店内でお茶しながら建物を眺めたり、読書を楽しんだり、人と人の新しい出会いが生まれたりと、地元の方はもちろん、市外や遠方からも人が集う場になればと思っています。
ここからまた100年先へと語り継いでいけるきっかけになったら嬉しいです。

ショップ情報